オンラインゲーム『ブレイドアンドソウル』の特徴「職業」

アニメ化も決まっているオンラインゲーム『ブレイドアンドソウル』には、特徴的な六つの職業が存在しています。『ブレイドアンドソウル』においては、もう一つの選べる要素である「種族」によって、就くことのできる職業が制限されるので、注意が必要です。
一つ目の職業「剣術士」は、名前の通り剣を用いて戦います。攻撃を防御することが得意な一方、攻撃のバリエーションも多彩です。ジン族とクン族が就ける職業です。二つ目の「拳闘士」は小手を装備して戦います。強力な連続技をもっているのが特徴です。ジン族とゴン族が就ける職業です。三つ目の「魔道士」は気功牌という武器で戦います。遠距離からの魔法攻撃や味方のサポートが得意です。リン族とクン族が就ける職業です。四つ目の「滅砕士」は、斧を用いて戦う職業で、多くの敵を一度になぎ倒す集団戦が得意です。ゴン族のみが就ける職業です。五つ目の「暗殺者」は小太刀を武器としています。高い回避能力や地雷での攻撃など、トリッキーな戦法を用いて戦えます。ジン族のみが就ける職業です。六つ目の「召喚士」は杖を武器としており、獣を召喚して敵と戦わせることができます。味方への全体回復といった支援の役割を担うこともあります。リン族のみが就ける職業です。
『ブレイドアンドソウル』には以上の多様な職業があります。プレイヤーは自らのプレイスタイルに合わせて職業と種族を選択し、ゲームを楽しむことになります。