ブレイドアンドソウは声優が豪華

ブレイドアンドソウルはやっぱり声優さんが豪華だったな。ジン・ヴァレルがまさかの碧ちゃんだったり、小山さんが人語喋れない役やってたり、一フレから藤宮さんと沙希ちゃんが出てたり、大原さんが完全にベアトリーチェ化してたり。ブレイドアンドソウル最終回見終わった。やっぱりお色気回か。ブレイドアンドソウル13話なんだったんだろうな。雨宮天さんが永遠の美貌を手に入れる話か。アニメのブレイドアンドソウル見たけどほとんど狂気の人になってく。ブレイドアンドソウルの最終回めっさ面白い。切らないで良かった。リンみていると、先のとがった革靴でおなか思いっきり蹴っ飛ばしたくなる。最終回が神回すぎる。マジで何のアニメだよ。惜しい作品だった。女将が病んでたのがピークだったな。夫の身体の一部を持ってたのは鳥肌だったのに、なぜこうも丸くなってしまったのか。

「公園行かない、体動かすのやだ、そんなことより家でペーパーマン(オンゲ)やりたい」って言う俺の小学時代よりはマシ。スキル制にしたら固定振りが生まれるのは必然で自由度もクソも無い。スキル割り振りで自由度増してるゲームってオンゲRPGでもそんな見ないと思う。夏になったらアニメ効果できっと色んなオンゲに†キリト†や卍キリト卍が沸くのが楽しみでしょうがない。冬にMacBook Air買って今のパソコンを売る、その前に外付けHDDに諸々のデータのバックアップとっておく
icore7で2TB、メモリ8GBのタワー型だったらどれくらいの値段で売れるのかな。オンゲ用に買ったからグラボはいいやつ積んでるしそんな安くないと思いたい。