おすすめのブレイドアンドソウル推奨PC

ブレイドアンドソウルは大注目のMMORPGです。グラフィックが綺麗で戦闘が楽しいことから、日本のオンラインゲーマーに人気があります。スタート当初はキャラクターメイクが取り上げられますが、私はむしろアクション性の高い戦闘を評価したいです。ブレイドアンドソウルには6種類の職業があります。剣術士、拳闘士、魔導師、滅粉士、暗殺者、召喚士です。どの職業にも面白い攻撃方法があります。気絶、ダウン、裏周りなどを駆使して、うまく攻撃を避けながら戦います。当然、相手の攻撃を無効化したり回避したりする行動が重要になります。特にボス戦では素早く対応しないと大ダメージを受けてしまいます。パソコンの性能が足りないとカクカクしてしまうため、すぐに反応できず味方に迷惑がかかります。ダメージを受けるだけでもヒーラーの手間が増えますし、その間にタンクがやられたら全滅必至です。だからブレイドアンドソウルをしっかりとプレイしたいなら、重い状態をなんとかしないといけません。ただ、設定で変更できるのはせいぜい解像度くらいです。他の設定を変更してもほとんど軽くなりません。せっかく綺麗なグラフィックなのに解像度を下げたら面白さ半減です。最高画質でも60fpsをキープできて、自分の操作がすぐに反映されるようなゲームPCを使うべきです。

ではブレイドアンドソウルはどれくらいのスペックのゲームPCなら高フレームレートをキープできるのでしょうか。そのためにはブレイドアンドソウル推奨スペックを知る必要があります。

CPU:Core i5以上
メインメモリ:4GB以上
HDD:30GB以上の空き容量
DirectX:DirectX 9.0c以上
OS:Windows Vista SP2、Windows 7 SP1(32bit / 64bit)
GPU:Geforce GTX 650 / Radeon HD6790以降

この推奨スペックを見るだけで重いことがわかります。高性能なCPUに比較的新しいグラフィックボードを搭載したゲームPCでないと、安定したフレームレートを出せません。また、Windows8は駄目なのも注意しましょう。メーカー製PCはWindows8搭載モデルしかないので、BTOメーカーのWindows7搭載ゲームPCがおすすめです。

もしもブレイドアンドソウルのために新しいゲームPCを買うなら、ブレイドアンドソウル推奨PCを第一候補にしてください。ゲームPC比較サイトで紹介されているようなハイスペックモデルもいいですが、ドスパラとブレイドアンドソウルが認めたデスクトップやノートを選んだほうが安全です。ブレイドアンドソウル推奨PCのスペックを見ると、Core i7-4790、メモリ8GB、GTX760以上です。他にもGTX770やGTX780があります。GTX780ならBTOおすすめゲームPCとしても認定されています。推奨スペック以上ですから常時60fpsも出せるはずです。さらにブレイドアンドソウルで使える便利なアイテムも特典としてついてきます。

>> ドスパラのブレイドアンドソウル推奨PCはこちら